My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2014年6月24日

文法復習:~ようとする

(漫画:魔法先生ネギま!)

「アスナはダメなんよー。去年も一昨年も学祭で告白しようとしたけど緊張して声もかけれず終まいで。」

Renshuu.org
Be about to A, (about to) try to A
AVerb: Volitional++する

Example:
をかけようする (be about to phone (someone))

今日の表現:強いて言えば

(漫画:魔法先生ネギま!)

例1:「実は私もちらっとしか見なかったので詳しくは…う~ん、強いて言うと…巨大メカ?」
例2:「強いて言えば、ネギ先生ですね、今は…」

強いて言えば・強いて言うといていえば・いていうと)
意味:必ずしも適当な表現とはいえないが、あえて表現するならば、といった意味合いで用いられる表現。あえて言えば。
英語:if I'm forced to say something, if anything, if I must say, if I must choose




文法:~たりとも

(漫画:暗殺教室1巻)

「放っておけば来年3月奴は必ず地球を爆発させる。削り取られたあの月を見ればわかる通り…その時人数は一人たりとも助からない。」

Renshuu.org
(Not) Even 
A
ANoun (Small amount)+たりとも

Example:
たりとも ((not) even once)

文法:~ゆえに

(漫画:暗殺教室1巻)

「液状ゆえにどんな隙間も入り込む事が可能に!!」

Renshuu.org
Because of 
A
ANoun++ゆえ+
Example:
外国人ゆえに (because (I'm) a foreigner)
Aな-adjective++ゆえ+
ASentence++ゆえ+
Example:
天気が悪かったゆえに (because of bad weather)
Aい-adjective+ゆえ+

今日の表現:逸れる

Twitter: 話題が逸れますが、 i want to be a grease-pusher :p

逸れる(それる)
1) 別の方向へ行く。目標からはずれる。「弾が逸れる」「投球が逸れる」
Tweet --> 2) 本筋から離れる。通るべき筋道をはずれて、思いがけない方向へ行く。「話が脇道へ逸れる」

逸れる(はぐれる)
1) 連れの人を見失って離ればなれになる。「人込みで一行に逸れる」「群れに逸れた子羊」
 2) その機会をのがす。「仕事に逸れる」

2014年6月4日

ネギま!単語リスト:5巻


忘却(ぼうきゃく、lapse of memory, forgetfulness)
寡黙(かもく、silent/shy person)
通称(つうしょう、nickname, alias)
報酬(ほうしゅう、remuneration, recompense)
強制送還(きょうせいそうかん、forced repatriation)
いじめ(bullying, teasing)
祝杯(しゅくはい、toast; congratulatory cup)
提案(ていあん、suggestion)
援護(えんご、covering, relief, backup)
乱戦(らんせん、melee)
排除(はいじょ、removal, elimination)
往生際が悪い(おうじょうぎわ、not knowing when to give up)
巴(ともえ、(dog) fight)
打撃(だげき、blow, strike)
同盟(どうめい、alliance)
恨みっこなし(うらみっこなし、with no hard feelings)
犠牲者(ぎせいしゃ、victim)
見立て(みたて、calculations, diagnosis)
予め(あらかじめ、beforehand, in advance)
達成(たっせい、achievement)
凶器(きょうき、lethal weapon)
殴る(なぐる、to hit, to strike)
果敢(かかん、determined, resolute)
先延ばし(さきのばし、delay, putting off)
影武者(かげむしゃ、body double)
どんでん返し(どんでんかえし、plot twist)
見損なう(みそこなう、to misjudge, mistake, misread)
伏兵(ふくへい、ambush)
及ぶ(およぶ、to be up to the task)
唐突(とうとつ、abrupt, sudden)
皆無(かいむ、nonexistant)
弄る(いじる、to tamber with)
任務(にんむ、duty, obligation)
猛省(もうせい、serious reflection, soul-searching)
豪華(ごうか、wonderful, gorgeous)
厄介事(やっかいごと、trouble, burden, complications)
通信(つうしん、correspondence, communication)
密か(ひそか、in secret, privately)
呪法(じゅほう、magic)
闇雲(やみくも、recklessly, blindly)
把握(はあく、grasp, understanding)
打破(だは、breaking down, defeating)
執行(しっこう、execution, carrying out)
従者(じゅうしゃ、follower)
随分(ずいぶん、considerably)
纏う(まとう、to put on, to be clad in)
技(わざ、techniques, art, skill)
操る(あやつる、to manipulate, to control)
緩和(かんわ、alleviation, softening)
縮小(しゅくしょう、reduction)
専念(せんねん、giving undivided attention)
蜘蛛(くも、spider)
前衛(ぜんえい、advanced guard)
負け惜しみ(まけおしみ、poor loser, sour grapes)
降参(こうさん、giving up, surrender)
防ぐ(ふせぐ、to defend)
障壁(しょうへき、enclosing wall, barrier)
威力(いりょく、power)
獣化(じゅうか、transform into a beast)
続行(ぞっこう、continuation)
亀裂(きれつ、crack, fissure, crevice)
稼ぐ(かせぐ、to labor)
消耗(しょうもう、exhaustion)
動揺(どうよう、shaking, trembling)
衆人環視(しゅうじんかんし、in the presence of everyone, in the presence of the whole company)
決闘(けっとう、duel)
横恋慕(よこれんぼ、illicit love)
野暮(やぼ、unrefined, unsophisticated, tasteless)
照れる(てれる、to be shy)
--> 照る(てる、to shine)
男役(おとこやく、male actor)
心得る(こころえる、to know, understand)
加勢(かせい、reinforcements)
交える(まじえる、to exchange (words), to cross (swords))
殺陣(たて、さつじん、(staged) swordfight)
障害(しょうがい、obstacle)
弔う(とむらう、to mourn for, to hold a memorial service for)
屍(しかばね、corpse)

2014年6月3日

ネギま!単語リスト:4巻


単語:
証(あかし、proof, evidence)
死に様(しにざま、manner of death)
手がかり(てがかり、clue, trail, key)
特使(とくし、special envoy)
妨害(ぼうがい、disturbance)
方針(ほうしん、objective, plan)
庇う(かばう、to cover for, to protect someone)
仕置(しおき、execution, punishment)
仕置とかされる(to impose)
忠告(ちゅうこく、advice, warning)
へちゃむくれ (term of abuse about someone's looks)
私利私欲(しりしよく、desire to act only in one's self interest)
案外(あんがい、unexpectedly)
凛々しい(りりしい、brave)
油断(ゆだん、negligence)
班(はん、(school) group, party)
点呼(てんこ、roll-call)
引率(いんそつ、leading, commanding)
失神(しっしん、faint)
介抱(かいほう、nursing, looking after)
一望(いちぼう、one sweep of the eye, unbroken view (ie. of a city))
縁結び(えんむすび、marriage)
警戒(けいかい、vigilance, precaution)
怠る(おこたる、to be negligent in doing something)
成就(じょうじゅ、fulfillment, realization)
妨害(ぼうがい、hindrance, obstacles)
人為的(じんいてき、artificial, unnatural)
霊験(れいげん、miraculous efficiency)
霊験あらたか[な](miraculous, wonder-working)
厄介事(やっかいごと、burden, trouble)
刺客(しかく、assassin)
木刀(ぼくとう、wooden sword)
式神(しきがみ、animating objects to act as the sorcerer's agent)
剣士(けんし、swordsman)
天敵(てんてき、natural enemy/rival)
混浴(こんよく、mixed genders in bathing (男女))
接近戦(せっきんせん、close combat)
殺気(さっき、bloodthirst)
奥義(おうぎ、secrets, mysteries)
得物(えもの、specialized weapon)
--> 獲物(えもの、game, trophy)
弾く(はじく、to repel)
捻り潰す(ひねりつぶす、to pinch and crush)
事情(じじょう、circumstances)
脱衣所(だついじょ、dressing room)
斬る(きる、to kill (with a blade))
低級(ていきゅう、low grade)
師範(しはん、fencing teacher)
稽古(けいこ、training, practice, study)
水臭い(みずくさい、standoff-ish, distant)
結界(けっかい、magical/spiritual barrier)
補助(ほじょ、assistance, support)
不甲斐ない(ふがいない、disappointing, weak-minded)
呪符(じゅふ、amulet, charm)
百人力(ひゃくにんりき、tremendous strength (of 100 people))
怪奇(かいき、strange, bizarre)
発動(はつどう、invoke, put into operation)
人払い(ひとばらい、clearing out the people (from a space))
溺れる(おぼれる、to drown)
未熟者(みじゅくもの、novice)
大人しく(おとなしく、obediently, quietly)
牛耳る(ぎゅうじる、to take control of, to take the lead of)
請け負う(うけおう、to undertake)
組織(そしき、organization)
従者(じゅうしゃ、follower)
間抜け(まぬけ、stupidity, idiot)
外見(がいけん・そとみ、outward appearance)
護衛(ごえい、guard, escort, convoy)
伝統(でんとう、tradition)
野太刀(のだち、large war sword (usually strapped to back))
後生大事(ごしょうだいじ、with utmost devotion)
戒め(いましめ、warning, caution)
卑怯(ひきょう、unfair, mean, cowardly)
操る(あやつる、to manipulate, to control)
護符(ごふ、amulet)
~殿(~でん、~ Temple)
大吉(だいきち、good luck)<--> 大凶(だいきょう、bad luck)
足手まとい(あしでまとい、encumbrance, hindrance)
奥床しい(おくゆかしい、refined, graceful, modest)
失格(しっかく、disqualification, elimination)
淫行(いんこう、obscenity, indecency)
疑惑(ぎわく、doubt, suspicion)
取材(しゅざい、covering something for media; collecting data for a (newspaper) article)
消去(しょうきょ、elimination, purge)
合気道(あいきどう、aikido)
正義の見方(せいぎのみかた、champion of justice)
巨乳(きょにゅう、huge breasts)
野望(やぼう、ambition, aspiration)
独占(どくせん、monopoly)
爆走(ばくそう、roaring noisily around)

表現:
血湧きに肉踊る(ちわきににくおどる、"every drop of flood tingled with excitement")
一筋縄ではいかない(ひとすじなわではいかない、not straight forward (to do), not dealt with by ordinary means)

漢字:
滝(たき、waterfall)
輩(やから、clan, family)
並(なみ、average, medium)
鹿(しか、deer)

文法:
「常にマスターのおそばに。」
常に(つねに、always, constantly)

おまけに(to make matters worse)
滅多に(めったに、rarely, seldom)