My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2014年3月25日

読書レベル:ZOO2

「ZOO2」
乙一


 目覚時計が鳴ってワシ(六四歳)は目が覚めた。やかましい時計を止めてその手で目をこすると朝の五時でベッドの真横に位置するカーテンのない窓から朝日が差し込んでいた。窓は立て付けが悪く鍵がかからない上に押しても引いても三センチほどしか開かないため部屋を出入りするには扉を抜けるしかなかった。
 ワシは自分の手を見てぎょっとした。血だった。さらによく見ると全身が血まみれであることに気付いた。ワシは恐ろしくなり悲鳴をあげた。以前から恐れていた事態がついに起こったと思った。

困る言葉:ひたすら

「みんなゲームで遊んでいるときも、女の子と遊んでいるときも、[僕は]ただひたすら勉強だけをしたんです。」
(乙一:ZOO2)

ひたすら:そのことだけに意を用いるさま。

他の例:「あなたの成功をひたすら願っている」I earnestly hope you will succeed.

単語リスト:ZOO2


撃つ(うつ、to shoot)
奪う(うばう、to rob)
襲う(おそう、to attack)
覆う(おおう、to cover, to hide)
嘆く(なげく、to sigh)
憧れる(あこがれる、to yearn for)
勢い(いきおい、vigor)
滲みる(しみる、to pierce, to penetrate)
滲む(にじむ、to run, to blur)
駆ける(かける、to run, to dash)
賭ける(かける、to gamble)
傾く(かたむく、to lean)
躊躇う(ためらう、to hesitate)
躊躇(ちゅうちょ、hesitation)
訴える(うったえる、to bring to attention)
覗く(のぞく、to peer into/at)
墜落(ついらく、plane crash)
戦闘(せんとう、battle)
感慨(かんがい、strong feelings)
環境(かんきょう、environment)
拳銃(けんじゅう、gun)
素質(そしつ、character, qualities)
芝居(しばい、play, drama)
魂胆(こんたん、ulterior motive)