My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2013年9月20日

俺たちの漢字:惨、挽、屈、辱

(俺たちのフィールド)

「ウチのJ1での惨敗忘れたのかよ!!」

JLPT: 1級
Kanji Kentei: 4級

惨め(みじめ):かわいそうで見るにしのびないさま。いたいたしいさま。
惨い(むごい):見るにたえないほど痛ましい。残酷・惨酷である。「むごい死に方」
惨殺(ざんさつ):むごたらしい方法で殺すこと。
惨敗(ざんぱい)=惨め+失敗:ひどい負け方をすること。さんぱい。

「どう挽回できるってんだよ!!」

JLPT: なし
Kanji Kentei: 準1級

挽回(ばんかい):失ったものを取り戻して、もとの状態にすること。回復。
挽肉(ひきにく):肉挽き機で細かく挽いた牛・豚などの肉。メンチ。ミンチ。

「忘れられるかよ…あの屈辱…」

JLPT: 1級
Kanji Kentei: 4級

退屈(たいくつ):することがなくて、時間をもてあますこと。また、そのさま。
理屈(りくつ):物事の筋道。道理。
屈み込む(かがみこむ):からだを前に曲げてうずくまる。

JLPT: 1級
Kanji Kentei: 3級

意味:体面を傷つけ、くじけた気持ちにさせる。はずかしめ。はじ。
辱める(はずかしめる):恥(はじ)をかかせる。
屈辱(くつじょく):屈服させられて恥ずかしい思いをさせられること。はずかしめられて、面目(めんぼく)を失うこと。
国辱(こくじょく):国のはじ。国の面目にかかわる恥辱(ちじょく)。

0 件のコメント:

コメントを投稿