My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2013年9月12日

新しい文法:~まい


「どうせ、クンツァイトも長くは持つまい。」

「身体がもたず滅びて(ほろびて)しまったのではしかたあるまい。」


Yahoo 知恵袋
・打消しの推量を表す場合

「~ないだろう」という意味になります。
したがって、質問文中の例として挙げられている『まい』の用法はこの意味です(もちろん、正しい日本語です)

・打消しの意思を表わす場合
「~ないつもりだ」という意味になります。
例えば、「どれだけ生活が苦しくても、犯罪には手を出すまい」という場合の『まい』がこの使い方にあたります。

・禁止の意味を表す場合
「~してはいけない」という意味です。が、この用法は古い日本語で使われていたものであり、現代ではまず使うことはありません。
「決して見るまいぞ」といった文章の『まい』はこの意味です。

・勧誘や依頼の意味を表す場合
「~まいか」のという形になっていた場合、「~(してくれ)ないか」という意味になります。ただし、かなり固い表現ですから、現代で使われることはあまりありません。
「今夜はここに泊めてくれまいか」といった文章の『まい』がこれにあたります。

・否定するのが当然(または適当)である意味を表す場合
「~すべきでない」/「~するはずがない」という意味になります。
現代では「あろうことかあるまいことか」などの定型句になっていることが普通です。
「あろうことかあるまいことか、彼に嘘を言ってしまった」で、「彼に嘘を言うべきでなかった」という意味になります。

Not A, Probably not A
Verb: StemA+まい
Verb: Dictionary FormA+まい
Example:
のぼるまい (probably won't climb)
NounA+++ある+まい
Example:
あるまい (not a child)
な-adjectiveA+++ある+まい
Example:
きけんであるまい (probably not dangerous)
い-adjectiveA- い
REMOVE
+++ある+まい
Example:
あるまい (not scared)


-->
 (destroy, ruin)
滅びる(ほろびる):なくなる。絶える。
絶滅(ぜつめつ):残らず絶やすこと。なくすること。
滅亡(めつぼう):ほろびること。絶えてなくなってしまうこと。

「国が滅びる」「国が滅亡する」

0 件のコメント:

コメントを投稿