My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2013年6月6日

接続詞・副詞:やがて、あくまで、どのみち、因みに

副詞(ふくし)Adverbs
接続詞(せつぞくし)Conjunction words
復習:やがて、あくまで、どのみち、因みに

1) やがて
やがて男は泳ぎやめて水から上がり、黒いゴーグルとキャップを取り、タオルで短い髪をごしごしと拭きながらどこに行ってしまった。」(pg. 244 田崎つくる)

やがて
意味:あまり時間や日数がたたないうちに、ある事が起こるさま、また、ある事態になるさま。
英語:before long

辞書の例:
「やがて日が暮れる」
「東京へ出てから、やがて三年になる」

2) あくまで
「激しい痛みではない。あくまで激しい痛みの記憶だ。」(pg. 246田崎つくる)

あくまで
意味:物事を最後までやりとおすさま。
英語:stubborn, persistent

3) どのみち
A: 起きちゃった。
B: 二度寝は無理?
A: 無理だなー。どのみち6時起きだしっ。
B: なるほど。
(友達との話)

どのみち
意味:どんな経過をたどっても、結果が同じであるさま。いずれにしても。どっちみち。結局。
英語:in any case, at any rate

辞書の例:
「どこへ逃げてもどのみちつかまる」

4) 因みに
因みに、花を買った、でもあってるけど、鉢植えを買った、とも言える。
(友達との話)

因みに(ちなみに)= by the way, in passing, incidentally
鉢植え(はちうえ)= potted plant

他の例:
「燃えるゴミは月曜日、木曜日に出してください。因みに、燃えないゴミの日は水曜日です。」

0 件のコメント:

コメントを投稿