My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2013年6月27日

ツイッターからの単語:拒否


JLPT: N1
Kanji Kentei: 準2級


拒否(きょひ)
意味:許可の反対
読み方:巨大との同じ「きょ」

--> 拒む(こばむ)to refuse, to reject, to decline
拒絶(きょぜつ)refusal, rejection
拒絶感(きょぜつかん)feelings of rejection
拒否る(きょひる)to deny, to refuse
拒食(きょしょく)refusing food
拒食症(きょしょくしょう)anorexia

--> 過食症(かしょくしょう)bulimia

困る単語

冷静(れいせい)calm, composure
愚痴(ぐち)idle comlaint, grumble
担任(たんにん)in charge of something
姿勢(しせい)posture, stance
精神(せいしん)mind, body, soul
倉庫(そうこ)storehouse, warehouse
愉快(ゆかい)pleasant
抵抗(ていこう)resistance, opposition
施設(しせつ)establishment, institution
流行(はやり)trend, fashion, fad

2013年6月26日

面白い文:鷲掴み

「魂を鷲掴み
(Mixi.org)

鷲掴み(わしづかみ)
+掴む(つかむ)
ワシが獲物をつかむように、手のひらを大きく開いて荒々しくつかむこと。

獲物(えもの)spoils, trophy
荒々(あらあらしい)violent

他の例:
「札束を鷲掴みにして逃げる」

札束(さつたば)roll of bank notes

記事勉強:宮崎駿

「魂を鷲掴み」「こんなにいい映画はいままでにない」――ジブリ「風立ちぬ」を有名監督たちが絶賛

(Mixi.org)


鷲掴み(わしづかみ)to grab hold
絶賛(ぜっさん)high praise

試写(ししゃ)preview, private showing
投稿する(とうこう)contribute, post

沈没(ちんぼつ)sinking, foundering, going down

興奮(こうふん)excitement
抑える(おさえる)to hold something back
例:「興奮が抑えられない」

健気(けなげ)brave, gallant
号泣(ごうきゅう)crying aloud

先駆ける(さきがける)to be the first

2013年6月20日

面白い文:うり二つ

「灰田の足の裏にうり二つだった。」
(多崎つくる:pg. 233)

瓜二つ(うりふたつ)
意味:親子・兄弟などの顔かたちがよく似ているさま
英語:as alike as two melons (like two peas in a pod)



知る:鳥、島、鳴く
残る・復習:鶏、鶴

鶴(1級)
鶴(つる)crane

鶏(1級)
鶏(にわとり)chicken
鶏肉(けいにく)chicken meat

言葉:
野鳥(やちょう)wild birds
悲鳴(ひめい)cry out, shout, scream
列島(れっとう)archipelago

2013年6月13日

読書レベル:色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」
村上 春樹



 大学二年生の七月から、翌年の1月にかけて、多崎つくるはほとんど死ぬことだけを考えて生きていた。その間に二十歳の誕生日を迎えたが、その刻み目はとくに何の意味も持たなかった。それらの日々、自らの命を絶つことは彼にとって、何より自然で筋の通ったことに思えた。なぜそこで最期の一歩を踏み出さなかったのか、理由は今でもよくわからない。そのときなら生死を隔てる敷居をまたぐのは、生卵をひとつ呑むより簡単なことだったのに。
 つくるが実際に自殺を試みなかったのはあるいは、死への想いがあまりにも純粋で強烈すぎて、それに見合う死の手段が、具体的な像を心中に結べなかったからかもしれない。具体性はそこではむしろ副次的な問題だった。もしそのとき手の届くところに死につながる扉があったなら、彼は迷わず押し開けていたはずだ。深く考えるまでもなく、いわば日常の続きとして。しかし幸か不幸か、そのような扉を手近な場所に見つけることが彼にはできなかった。

読書レベル:海の向こうで戦争が始まる

「海の向こうで戦争が始まる」
村上 龍



女は手を振っている。
 顔をこちらに向けて僕を見ている。逆行のためよくわからないが笑っているのかも知れない。もし笑っているのだったら子供のような笑い顔だ。まるで初めて海というものを見た夏の子供。緑と銀のストライプの水着。
 首筋のあたりで真珠の首飾りのように光っているもの、汗だろうか、それともさっき海に入っていた時の水滴だろうか、からだに張られた日焼け止めのオイルの表面に乗っている。
 カーブを描いてうんざりする程遠く延びた海岸には、あの女と僕以外誰もいない。
 海岸の砂は細かくて、手で握りしめても砂時計のようにこぼれ落ちてしまう。
 三本のピーチバラソルがある。一本は遙か遠くに少しだけ傾いて、日本目は赤いやつであの女の物と思われる衣類や化粧品や煙草やサングラス、三脚付きの一眼レフのカメラ、バスタオル、ヘアブラシ、たぶんラムパンチが肺っていたのだろう、ストローが二本さし込んであるパイナップル、透明なビニールバッグ、三本目の影には僕が寝転んでいる。

----

読書レベル:「限りなく透明に近いブルー」

「限りなく透明に近いブルー」
村上 龍




 飛行機の音ではなかった。耳の後ろ側を飛んでいた虫の羽音だった。蠅よりも小さな虫は、目の前をしばらく旋回して暗い部屋の隅へと見えなくなった。
 天井の電球を反射している白くて丸いテーブルにガラス製の灰皿がある。フィルターに口紅のついた細長い煙草がその中で燃えている。洋梨に似た形をしたワインの瓶がテーブルの端にあり、そのラベルには葡萄を口に頬張り房を手に持った金髪の女の絵が描かれてある。グラスに注がれたワインの表面にも天井の赤い灯りが揺れて映っている。テーブルの足先は毛足の長い絨毯にめり込んで見えない。正面に大きな鏡台がある。その前に座っている女の背中が汗で濡れている。女は足を伸ばし黒のストッキングをクルクルと丸めて抜き取った。
 「ちょっと、そこのタオル取ってよ。ピンクのやつ、あるでしょう?」
 リリーはそう言って丸めたストッキングをこちらへ投げた。たった今仕事から帰ったばかりだと言って、手にとった化粧水を指で光っている額に硬く叩きつける。
 「それで、その後どうしたの?」

----

(村上の書き方)蠅-->蝿(現在の書き方)

読書レベル:アルゼンチンババア

「アルゼンチンババア」
よしもとばなな


 母が死んだ時、私の平凡だった世界は消えた。
 そして今までカーテンの向こうにあったものすごいものが突然姿を現した。
 人って本当に死ぬんだ、ごく普通の毎日ってあっという間に姿を変えてしまうんだ。あの、だらだらした退屈な感じなんてみんな錯覚だったんだ。
 深い嘆きの中にも毎日、新鮮な発見があった。



 それは私が十八の時のことだった。

2013年6月12日

単語:よしもとバナナの「アルゼンチンババア」


平凡(へいぼん)ordinary
退屈(たいくつ)tedium; boredom
錯覚(さっかく)optical illusion
墓石(ぼせき)gravestone
彫る(ほる)to carve
植える(うえる)to plant, to grow
瞳(ひとみ)pupil
宿る(やどる)to lodge, to dwell
廃屋(はいおく)dilapidated house
幼い(おさない)young
厚化粧(あつげしょう)heavy makeup
自給自足(じきゅうじそく)self-sufficient
飼う(かう)to keep on a pet


知る:鬼、塊、魂、魅、魔
残る・復習:

醜(1級)
醜い(みにくい)=見にくい
醜女(ぶす)homely woman, plain-looking woman (見にくい女)
醜名(しゅうめい)scandal

言葉:
霊魂(れいこん)soul, spirit
金塊(きんかい)gold nugget

2013年6月8日

最近よく見ている言葉:爽快

爽快

「昨日は釣りのあとバドミントンをして楽しみました。今朝もバドをして気分爽快。」(友達)

読み方:そうかい
意味:さわやかで気持ちがよいこと。また、そのさま。
辞書の例:「朝の爽快な気分」

--> さわやか(爽やか)

(漫画:Midnight Maria)

2013年6月6日

文法:っぱなし

「テーブルの上にはコーヒーカップがひとつ、ページが開きっぱなしになったフィンランド語のペーパーバックが一冊載っているだけだった。」
(多崎つくる、pg. 271)

~っぱなし=To keep A; To remain/stay A

Renshuu.org
Verb: StemA+っぱなし

Example:
っぱなし (left out)

面白い漢字:愚

愚か

おろか
JLPT: 1級
Kanji Kentei: 3級

「エルクを気をつけて。愚かな動物です。あまりスピードを出さないように。(田崎作る pg. 264)

愚か:頭の働きが鈍いさま。考えが足りないさま。

他の例:
「彼の言葉を愚かにも信じてしまう」
「戦争など愚かなことだ」

文法:わりに

「遠くから来たわりに荷物が少ないね。」
(田崎つくる、pg. 248)

~わりに =considering ~ (unexpected)

Renshuu.org
Verb: CasualA+わり+++ResultB
(optional)
NounA++わり+++ResultB
(optional)
い-adjectiveA+わり+++ResultB
(optional)
な-adjectiveA++わり+++ResultB
(optional)

接続詞・副詞:やがて、あくまで、どのみち、因みに

副詞(ふくし)Adverbs
接続詞(せつぞくし)Conjunction words
復習:やがて、あくまで、どのみち、因みに

1) やがて
やがて男は泳ぎやめて水から上がり、黒いゴーグルとキャップを取り、タオルで短い髪をごしごしと拭きながらどこに行ってしまった。」(pg. 244 田崎つくる)

やがて
意味:あまり時間や日数がたたないうちに、ある事が起こるさま、また、ある事態になるさま。
英語:before long

辞書の例:
「やがて日が暮れる」
「東京へ出てから、やがて三年になる」

2) あくまで
「激しい痛みではない。あくまで激しい痛みの記憶だ。」(pg. 246田崎つくる)

あくまで
意味:物事を最後までやりとおすさま。
英語:stubborn, persistent

3) どのみち
A: 起きちゃった。
B: 二度寝は無理?
A: 無理だなー。どのみち6時起きだしっ。
B: なるほど。
(友達との話)

どのみち
意味:どんな経過をたどっても、結果が同じであるさま。いずれにしても。どっちみち。結局。
英語:in any case, at any rate

辞書の例:
「どこへ逃げてもどのみちつかまる」

4) 因みに
因みに、花を買った、でもあってるけど、鉢植えを買った、とも言える。
(友達との話)

因みに(ちなみに)= by the way, in passing, incidentally
鉢植え(はちうえ)= potted plant

他の例:
「燃えるゴミは月曜日、木曜日に出してください。因みに、燃えないゴミの日は水曜日です。」

2013年6月5日

てるてる坊主


Wikipedia.jp
[てるてる坊主(てるてるぼうず)とは、日本の風習の一つである。またこの風習をテーマにした童謡の題名でもあるてるてる坊主は、白い布や紙などをくるんだ人形である。これを正立させた状態で軒先などに飾ると、明日の天気晴れになると言われている。一部地域などでは逆に倒立させた状態で飾ると、明日の天気がになると言われている。またてるてる坊主に「顔を描くと」雨になるとする。」

晴:「てるてる法師」「てれてれ坊主」「日和坊主(ひよりぼうず)」

雨:「ふれふれ坊主」「あめあめ坊主」「るてるて坊主」

-----
童謡(どうよう)
意味:子供が口ずさむ歌。

坊主(ぼうず)
意味:Buddhist priest

軒先(のきさき)
意味:家の前の軒に近い場所。

飾る(かざる)
意味:他の物を添えたり、手を加えたりするなどして、美しく見せるようにする。
--> 
「食卓(しょくたく)を花で飾る」

2013年6月4日

短いサンプル

「自分が怠け者なのはわかっております。FBでいいね!を付けてくれるのはオースティンの人が半分以上いるのに、日本語のポストばかりですわ。現在実行中の30日間チャレンジは特にないので、そろそろ毎日無駄に過ごしている時間を有効活用する時期かもしれません。とりあえず、30日間、英語と日本語で何か書いてみようと思います。」

怠け者(なまけもの)

意味:いざ事が起こるとあわて騒いでやり始める
lazy person

怠ける(なまける)
--> 「怠けちゃダメ!」
怠け癖(なまけぐせ) 
--> 「爪を噛む癖」「怠け癖がつく」
怠い(だるい)
--> 「高熱で全身が怠い

無駄に過ごしている
意味:役に立たないこと。
--> 「無駄な金を使う」「時間を無駄にする」
to make useless; to waste (money, time)

有効活用(する時間)
make good use of (time); make valid use of (time)
--> 「資金を有効に使う」「有効な手段」

----
友達の翻訳がハイライトできて:
I know I'm lazy. More than half of the Like! messages are from Austin, but I post mostly in Japanese, recently. Also, I have no 30-day challenges at this moment. I think it's time to start something new to make good use of time everyday I spend wastefully. My new challenge is to post something both in English and Japanese for 30 days.


2013年6月3日

文法:っぷり・さま

村上春樹の本から:
「おれがいたいのは、っぷりのひとつだということだよ」

My Japanese friend gave me some examples of sentences showing how to use っぷり and how it's the same as using さま:
他の例:
っぷりはすごい
いているさまはすごい
His work ethic is incredible.

っぷりはすごい
かたはすごい
His way of drinking is ridiculous. 

Also works with nouns translating as (the extent of ~):
鹿ぷりはすごい.
鹿はすごい. (even more simplified)
The extent of his stupidity is amazing. 

っぷりはすごい.
はすごい. (even more simplified)
The extent of his diligence is amazing. 

っぷりはすごい.
はすごい. (If replace with さま)
The extent of his studiousness is amazing.

溶ける・融ける・解ける

Yahoo.jp
融ける
 固体が、熱や薬品などによって、液状になる。「氷が―・ける」「暑さでアスファルトが―・ける」

溶ける
 ある物質が液体の中に平均にまじって、液体と一体になる。「砂糖が水に―・ける」「油は水に―・けない」


解ける
 結んであったものが、自然とはなれたりゆるんだりする。ほどける。「帯が―・ける」「靴ひもが―・ける」
 束縛から解放されて自由になる。命令や規制などが解除される。「停職が―・ける」「謹慎が―・ける」
心のわだかまり、不快に思う気持ちなどが消えてなくなる。「怒りが―・ける」「緊張が―・ける」

Yahoo知恵袋
まず、「解ける」は、問題が解ける、紐が解ける、など、「答えが出る」「ほどける」などの意味を持ち、液体や固体とは関係のない漢字なので、これは除外します。
つぎに、「溶ける」は、「食塩が水に溶ける」など、「液体にほかの物質が混ざって一つの液体になる」というような意味があります。
対して、「融ける」には、「固体・固形物が液状になる」という意味がありますから、「氷がとける」の「とける」は「融ける」と書くのが正解です。

----
つまり:
「氷が融ける」「暑さでアスファルトが融ける」
「砂糖が水に溶ける」「油は水に溶ける」
「帯が解ける」「靴紐が解ける」
「停職が解ける」(released from suspension) 「謹慎(きんしん)が解ける」(released from house arrest)
「怒りが解ける」「緊張が解ける」

ご注意して言葉:
解け(ゆきどけ)melting of snow