My virtual Japanese notebook subject to my whimsy.

2013年5月31日

短いサンプル

感想・レビュー - 最近の本

「今まで村上龍さんの本を読んだことがなかった。村上といったら春樹だったので。中盤まで「あああ」という感じになりながら読んでいたけれど、最後のリュウの描写が素晴らしかった。こんなにも美しい小説だったんですね。タイトルも納得。リュウが好きになりました。再読したいです。」

~派(~は)
(派手の派)

中盤(ちゅうばん):
意味:中ごろの時期。例:「試合が―を迎える」
序盤 --> 中盤 --> 終盤
じょばん --> ちゅうばん --> しゅうばん

描写(びょうしゃ)
意味:物の形や状態、心に感じたことなどを、言葉・絵画・音楽などによって写しあらわすこと。

2013年5月30日

面白い漢字:迄


まで
JLPT: not in test
Kanji Kentei: 準1級

「いつもお世話になってます!今週の土曜日にワインバーのVINO VINOというお店でピンクパーティーというイベントがあります。ロゼワインのテイスティングパーティーです。入場料は20ドル2時から4時迄です。それから特別メニューでロブスターロールを10ドル以下で提供されるそうです。キッズフレンドリーではありませんが、ロゼワインが好きな方は是非!!」

提供:ていきょう

他の普通に平仮名で読む言葉(”答”をハイライトして):
例:居る・有る
答:いる・ある

例:流石
答:さすが

例:沢山
答:たくさん

例:要る
答:いる(入用である。)

例:勿論
答:もちろん

例:何故
答:なぜ

例:頂戴
答:ちょうだい

例:殆ど
答:ほとんど

多読: 1月と3月の結果

 2013年3月:二週間頃

2013年1月:一ヶ月頃

2013年5月28日

知る:雨、雪、雲、雰、電、零、雷、露、霧、霜、震える、霊、曇る
残る・復習:需、儒、漏る、霞む

需(1級):じゅ
需要(じゅよう)demand, request
必需品(ひつじゅひん)necessities
内需(ないじゅ)domestic demand

儒(1級):じゅ
儒教・儒学(じゅきょう・じゅがく)Confucianism
儒家(じゅか)Confucianist

漏(1級)
漏る(もる)to leak
雨漏り(あまもり)roof leak
漏水(ろうすい)water leakage

霞(1級)
霞(かすみ)haze (especially in spring), mist
霞む(かすむ)to grow misty, hazy

他の言葉:
霜雰(そうふん)frosty air
霧雰(むふん)misty air
雰囲気(ふんいき)atmosphere, mood, ambiance


知る:虫、独、風、虹、蚊、強、蛇、蛍、嵐、触れる、騒ぐ、繭
残る・復習:蚕、蛮、蜜、融ける、濁す

蚕(1級)
蚕(かいこ)silkworm
蚕糸(さんし)silk
蚕児(さんじ)silkworm

蛮(1級)
野蛮(やばん)savage
蛮勇(ばんゆう)foolhardy, recklessness
蛮民(ばんみん)savage people

蜂(JLPT無し)
蜂(はち)bee, wasp
蜂蜜(はちみつ)honey
蜂起(ほうき)uprising, revolt

蜜(JLPT無し)
蜜(みつ)honey, nectar

融(1級)
融ける(とける)to dissolve
融雪(ゆうせつ)melting of snow

濁(1級)
濁す(にごす)to make muddy, to make cloudy
汚濁(おだく)pollution
濁流(だくりゅう)muddy stream